検査について

当院では、以下の検査に対応しております。

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)

経口内視鏡検査(口から)

経口内視鏡検査は一般的な口からの検査方法です。

経鼻内視鏡検査(鼻から)

経鼻内視鏡検査は検査中に会話することができる他、下のつけ根を通らないため嘔吐感がなく、苦痛の少ない検査方法です。

麻酔をかけておこなう内視鏡検査

眠った状態で内視鏡検査を受けることが可能です。圧迫感や苦痛を感じることなく内視鏡検査を受けることができます。

超音波検査(エコー検査)

腹部エコー検査

肝臓、胆のう、脾臓、すい臓、腎臓、前立腺、膀胱などを詳しく検査します。

心臓エコー検査

心臓の収縮機能(心不全の状態)の評価や、弁膜症(弁の狭窄や逆流の状態)の評価を循環器専門外来で行います。

頸動脈エコー

頸動脈の血流や動脈硬化や狭窄の程度を測定します。

下肢静脈エコー

下肢静脈血栓症の検出を行います。場合により、肺梗塞予防の目的に抗血栓療法を開始します。

乳腺エコー検査

乳腺腫瘤(癌や良性腫瘍)の評価を行います。定期の経過観察や必要に応じて穿刺吸引細胞診検査を施行します。

甲状腺エコー検査

甲状腺の腫大や腫瘤(癌や良性腫瘍)の評価を行います。必要に応じて穿刺吸引診検査を施行します。

感染症検査

ドライケム

インフルエンザやマイコプラズマ肺炎などの感染症を早期段階で発見し、迅速な治療を行います。

循環器検査

心臓・頸動脈・下肢静脈エコー検査

心臓の収縮機能評価や、頸動脈の血流、下肢静脈血栓症の検査を行います。

動脈硬化検査(ABI・CAVI検査)

脳梗塞や心筋梗塞の原因となる動脈硬化の状態や、血管狭窄の状態を脈波を用いて測定します。

心電図検査

不整脈、心臓における信号伝達異常や、虚血に状態などを検査します。

24時間ホルダー心電図検査

日常生活の心電図を記録するため、丸1日(24時間)をかけて実施する検査です。

骨密度検査

骨密度検査

かかとの骨から超音波を用いて骨密度を測定します。血液の検査結果も併用し、骨粗しょう症の診断を行います。

骨代謝マーカー測定

血液または尿検査で骨形成と骨吸収の状態を評価し、今後骨密度がどのように変化するかを知ることができます。

血液検査

血液検査

白血球、赤血球、ヘモグロビン、炎症反応、血糖値などは院内ですぐに測定できます。

レントゲン検査

レントゲン検査

胸部、腹部、頸椎、腰椎、手、足、肩関節、肘関節、手関節、股関節、膝関節、足関節など、すべてに対応します。

呼吸機能検査(スパイロメトリー)

呼吸機能検査

・呼吸器の機能を測定測定することにより、肺の広がりやすさや、換気機能を評価できます。
・肺気腫などの慢性閉塞性肺疾患(COPD)の診断と、重症度を知ることができます。
・肺活量や肺年齢を知ることができます。