理学療法士によるリハビリテーション

当院は常勤の理学療法士による、脳血管疾患等リハビリテーション、廃用症候群リハビリテーション、運動器リハビリテーションを行います。

理学療法士による徒手での治療のほか、干渉波、中周波、低周波、マイクロ波、ホットパック、ウォーターベット等による物理療法での消炎鎮痛処置も行います。

脳血管疾患等リハビリテーションとは

脳血管疾患とは、脳梗塞・脳出血・くも膜下出血などの脳血管疾患、脳腫瘍・脊髄腫瘍などの中枢神経疾患、パーキンソン病などの神経疾患、失語症・認知症などの高次脳機能障害などが対象です。
運動機能・基本的動作能力・応用歩行能力の回復等を目的とする理学療法や、日常生活動作能力・社会的適応能力・高次脳機能障害の回復等を目的とした作業療法、言語聴覚能力・摂食機能の回復等を目的とした言語聴覚療法等の治療法により、日常生活における活動の実現を目的として行います。

廃用症候群リハビリテーションとは

廃用症候群とは、「身体の不活動によって引き起こされる二次的な障害の総称」と定義されています。
肺炎や手術後の療養によって筋肉が固まったり、歩けなくなるなど生活していく上で生活動作に支障がある症状を改善するために実施します。

運動器リハビリテーションとは

運動器とは骨・関節・筋肉・神経などの身体を支えたり動かしたりする組織・器官の総称です。 疾患としては、骨折、変形性関節症、腰痛や頚部痛、肩痛、スポーツ障害などがあります。 運動器の疾患は仕事や日常生活の動作、スポーツ動作を困難にし、私たちの生活の質(QOL)を低下させる大きな一因となります。 運動器リハビリテーションとは運動器疾患を持つ人々に対して運動療法や物理療法、装具療法などを用い身体機能を可能な限り改善することを目的とします。

設備紹介

干渉波・中周波・低周波治療器

 

干渉波・中周波・低周波の3種類の電気治療が一台で行える最新型の電気治療機です。患部の深部に電気刺激を流すことにより患部の血行促進・鎮痛硬化があります。

マイクロ波治療器

 

光線の横波とは違う縦波で皮膚を介して振動を伝え、主に身体に照射して得られる振動熱を利用した療法で、温熱効果や鎮痛作用があります。

ホットパック・ホットリズミー

 

機械で温めたパックを患部に上に乗せて直接温めることで、首、肩、腰、膝などの関節、筋肉を暖めて、血流を改善し、蓄積している老廃物など疼痛物質を洗い流し、筋肉のこりや痛みを改善します。

ウォーターベット

 

水圧の刺激により、今までに感じた事がない、マッサージを体感できます。身体が疲れている方、血行が悪い方、体のどこかしらに痛みがある方に効果的です。特にストレス性疾患にお奨めです。

エアロバイク

 

エアロバイクは、自転車こぎの要領で運動をするリハビリ機器です。 一見、足の筋肉や関節の運動をするだけのものだと思われがちですが、実は、呼吸器や心肺機能を高め、持久力や循環機能を強化するためのものです。